チャットシステムで仕事の効率をアップ【利便性の高い便利なツール】

企業におけるIT資産管理

メンズ

社内利用のIT資産を把握

IT化が進んでいくにあたり、従業員がその利便性を高めるために、個人所有のITを機器をビジネスに利用することも多くなってきています。IT部門においてこれらの資産管理外の機器については、把握しきれないこともあり、セキュリティ面でも問題があると認識されています。こうした中でエンドポイント管理と呼ばれる方法が注目を浴びており、いろんな企業での導入実績も増えてきています。エンドポイント管理を導入することで、社内のネットワークに接続された機器を認識できるようになりますので、セキュリティ面での強化が図れます。これは未登録なIT機器やアプリケーションが、社内ネットワーク上で検知されたら、直ちに管理者に警告を発信すると共に、通信を遮断します。またエンドポイント管理は、新しいIT機器の導入時やソフトウェア更新のプロビジョニングも可能になっていますので、より適切な資産管理を実現します。さらに緊急時などで特別に許可されていない機器を社内ネットワークにつなげる必要があるときには、簡単な設定により認めることも可能です。その際にはポリシーを設定することにより、時間や接続するPCを制限することも可能なので、より柔軟で管理もしやすい運用を可能にします。昨今ではスマートフォンなどのモバイルデバイスも利用されていますので、これらもエンドポイント管理で対応できる製品も登場しています。このようにIT部門の資産管理やセキュリティ面での対応のためにも、エンドポイント管理の製品が人気を集めており、導入も進んでいるのです。

Copyright© 2018 チャットシステムで仕事の効率をアップ【利便性の高い便利なツール】 All Rights Reserved.